2017年6月13日火曜日

プレジダン・ウィルソンの市場

今回の旅行は、博物館・美術館優先で、「食」は後回し。
しかし、土曜日の朝、偶然この市場を通りかかったとき、何となくはっとして。
16区という、いかにも治安のよさそうな整然とした高級住宅街に、こういうマルシェが普通にあるんだなぁ、と。

フランス人の「食へのこだわり」を、ちょっとだけ垣間見た気がしました。
パリには他にもたくさん市場があるらしいので、いつか行ってみたいです。


にんじんは葉っぱつき、トマトは鈴なりの茎のままで並んでいて、新鮮そう。


鳥の肉がたくさん売られていて面白かった!
BIOもある。
小さい鳥は、うずらとか?
グリルでローストチキンが何十匹も回っているお店もありました。

2017年5月19日金曜日

パリにとくに住まなくてもいいな、と思う理由

GWパリ弾丸旅行(目次)

パリにとくに住まなくてもいいな、と思う理由


「へー、そぅ?」
「1,2か月なら喜んで暮らしてみるけどね!」

・街が煙草臭い
日本よりも歩きタバコが多い。テラス席はタバコを吸うためにいる人が多いので、道を歩くとかなり煙たい。全体に空気が悪い。(そのかわり建物の中は禁煙)

2017年5月18日木曜日

初パリのお土産一覧! 食をギセイにし本が多め


パリのお土産一覧!
なんかアカデミック?

いつもの食べ物のお土産がほとんどありません。
行きたい美術館・博物館がいっぱいで、それどころじゃなかったです。
でも、満足度は高い!
次は食べ物もしっかりおさえたい!

それでは、お金を使った順から値段をメモしてみます。

2017年5月14日日曜日

誰でも"初めてパリに行くとき"がある

GWパリ弾丸旅行の目次

名前は全部聞いたことがある、でも行ったことはない場所ばかり。
凱旋門、エッフェル塔、ノートルダム、ルーブル美術館……。

帰りの飛行機でちょっと思ったけど、
”初めてパリに行く“
というのは、生涯に一度しか味わえないんだなあと。
「おお、ここがあの!」
みたいな。
世界中どこでもそうですが。
でも、同じ大都市でも、そこまで思い入れのないところも多いから。
その点パリは、昔から花の都を目指した人々がいたわけで。



この「巴里茫々」の当時、パリは相当どす黒く、うす汚かったらしい。
本当にフランス語以外通じなかったと。
でも、それが懐かしいとも書いてある。

GWパリ弾丸旅行(目次)

GWに弾丸でパリに行ってきました。
初めてで、しかも、三日間しかいなかったので、パリ初体験記なんて他人が山ほど書いてるよ~と思いつつ、お土産一覧や、次回のルーブル美術館攻略については書き残しておきたい(ほぼ自分のため)のでページを作ります。

人と少し違うのは、鉱物関連の三つの博物館に行ったことでしょうか。

【目次】
誰でも"初めてパリに行くとき"がある
初パリのお土産一覧! 食をギセイにし本が多め
パリの三つの鉱物博物館 ※別ブログ
・次回ルーブル美術館のさらなる完全攻略に備えて!

・(雑記)パリにとくに住まなくてもいいな、と思う理由 たばこ嫌い。
・(雑記)プレジダン・ウィルソンの市場 食文化ってありますね。

2017年3月11日土曜日

モスクワといえば赤の広場、たまねぎ寺院

真冬のロシア旅行記(2017年2月) 目次♪

ロシア旅行記もこれが最後です。あと細かいところはありますが、旅のハイライトは、エルミタージュ美術館と、モスクワのクレムリン周辺だと思うので、もういいかと。


ポクロフスキー聖堂(ワシリー寺院)。

人によっては、バレエ鑑賞がロシア旅行のハイライトかもしれませんねー。
次は事前に予習して、行ってみたいです。

2017年3月10日金曜日

モスクワといえばプーチンさんのいるクレムリン!


・真冬のロシア旅行記(2017年2月) 目次♪

モスクワといえば、プーチン大統領もいる、クレムリンですよね~!!(←テンション上がってる)
エルミタージュ美術館とともに、初めてのロシア旅行のハイライトです。

大統領官邸もあるクレムリンですが、観光客の見どころは、城壁と教会と武器庫という名のお宝博物館?
今回は午後だけだったので、いちばん有名なウスペンスキー大聖堂と武器庫に入場しました。そして、どちらも建物内は撮影不可だったので、ガイドブックを買いました。昔は撮影できたらしいんですけど(?)ガイドさん曰く、マナーが悪い観光客が増えたので、という話でした……ざーんねん。